TOP>>特集
特集
和風だしの素(2019年3月4日号)  だしの素
 和風だしの素市場は漸減傾向が続くものの、「焼きあご」や「減塩」は2ケタ増と好調なサブカテゴリーも一部存在する。手作りみそ汁の価値を見直し、食卓出現率アップのため味の素社は「うちのみそ汁応援プロジェクト」を昨秋から始動、市場の活性化を図る。一方でだしパックは拡大成長、味の素社も高価格帯で本格参入してきた。先行メーカーも高付加価値タイプの強化が目立っている。
 和風だしの素市場は17年度が376億円(消費者購入ベース)、前年比2・3%減。18年度は7、8月が猛暑のため調理機会そのものが減り苦戦したが…
和風だしの素(2019年3月4日号)  だしの素
 和風だしの素市場は漸減傾向が続くものの、「焼きあご」や「減塩」は2ケタ増と好調なサブカテゴリーも一部存在する。手作りみそ汁の価値を見直し、食卓出現率アップのため味の素社は「うちのみそ汁応援プロジェクト」を昨秋から始動、市場の活性化を図る。一方でだしパックは拡大成長、味の素社も高価格帯で本格参入してきた。先行メーカーも高付加価値タイプの強化が目立っている。
 和風だしの素市場は17年度が376億円(消費者購入ベース)、前年比2・3%減。18年度は7、8月が猛暑のため調理機会そのものが減り苦戦したが…
和風だしの素(2018年10月1日号)  だしの素
 和風だしの素の市場は漸減傾向と大きな流れは変わらないものの、減塩タイプや焼あごは好調が続く。急成長しているだしパックとの併用派も増えている。和食の基本である「だし」の価値を、若年主婦層に向けて啓発する活動も不可欠。主な利用が手作りみそ汁のため、約6割のシェアを握る味の素社は、改めてみそ汁に焦点を絞り「うちのみそ汁」応援プロジェクトを始動、市場の活性化と底上げを目指す。
 和風だしの素の市場規模は大手メーカーによると17年度が376億円(消費者購入ベース)、前年比2・3%減と減少傾向が続き、18年…
最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964