TOP>>特集
特集
中華・和洋メニュー調味料(2018年12月6日号)  中華調味料
 中華・和洋メニュー用調味料市場は中華を中心に好調で、献立の悩みを解消してくれるだけでなく、簡便・時短調理であることと、本格感を兼ね備えている点が、支持されている。基礎調味料の醤類も緩やかに成長を続け、中華だしは半練りタイプが急成長の反動減。中華は「麻婆豆腐」メニューで丸美屋と味の素社が攻勢に出て全体をけん引、和洋は冬野菜の煮物系が味の素社、キッコーマン食品とも訴求を強化、洋風では鰹節の老舗にんべんが「だしとスパイスの魔法」で本格的メニューを提案している。
 味の素社は「CookDo」中華合わせの…
中華・和洋メニュー調味料(2018年12月6日号)  中華調味料
 中華・和洋メニュー用調味料市場は中華を中心に好調で、献立の悩みを解消してくれるだけでなく、簡便・時短調理であることと、本格感を兼ね備えている点が、支持されている。基礎調味料の醤類も緩やかに成長を続け、中華だしは半練りタイプが急成長の反動減。中華は「麻婆豆腐」メニューで丸美屋と味の素社が攻勢に出て全体をけん引、和洋は冬野菜の煮物系が味の素社、キッコーマン食品とも訴求を強化、洋風では鰹節の老舗にんべんが「だしとスパイスの魔法」で本格的メニューを提案している。
 味の素社は「CookDo」中華合わせの…
中華&和洋メニュー用調味料(2018年7月9日号)  中華調味料
 野菜の価格が安定、特にキャベツは安価になり中華メニュー用調味料では「回鍋肉」が、和洋メニュー用でもキャベツ用が飛躍的に伸びている。7~8月は店頭では「中華フェア」販促が活発化、有力メーカーはテレビCMも連動し消費を喚起する。即食性が高いスーパー惣菜や家庭用の食卓向け冷凍食品が成長する中で、“一品でも手作りしたい派”にとり、時短・簡便と献立の悩み解消、流通にとっては生鮮との関連販売で買い上げ点数アップに貢献できる。
 4~6月の市場は5%増、その内中華が3%増、和洋は6%増。中華ではボリュームの大…
最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964