TOP>>特集
特集
こだわり食品(2019年6月6日号)  プレミックス・揚げ物関連塩・砂糖味噌こだわり食品スーパーマーケット
 スーパーマーケットで、こだわり食品の提案を強化する動きが活発化している。近年は、より情報発信に注力して専門コーナー化を図る試みが目立つ。背景にあるのは、異業種との競合が激化している事にある。食の市場は、あらゆる業種が参入。超業態間競争となっている。中でもドラッグストアは、食品を集客のための重要商材と位置付け、価格を打ち出し取り扱いを拡大。なかには、売り上げ構成比の50%を占有する企業もみられる。こうした動きにスーパーマーケットは苦戦。価格一辺倒では消耗戦に陥ってしまうことから、こだわり食品の提…
こだわり食品(2019年6月6日号)  プレミックス・揚げ物関連塩・砂糖味噌こだわり食品スーパーマーケット
 スーパーマーケットで、こだわり食品の提案を強化する動きが活発化している。近年は、より情報発信に注力して専門コーナー化を図る試みが目立つ。背景にあるのは、異業種との競合が激化している事にある。食の市場は、あらゆる業種が参入。超業態間競争となっている。中でもドラッグストアは、食品を集客のための重要商材と位置付け、価格を打ち出し取り扱いを拡大。なかには、売り上げ構成比の50%を占有する企業もみられる。こうした動きにスーパーマーケットは苦戦。価格一辺倒では消耗戦に陥ってしまうことから、こだわり食品の提…
揚げ物関連(2019年3月28日号)  プレミックス・揚げ物関連食油
 「揚げたては最強!」ということで、手作り・内食をプッシュする揚げ物テーマのインストアプロモーションが活発化してきた。家庭での揚げ物クッキングは、惣菜に押され気味だが、やはり揚げ物の美味しさは「揚げたて」に勝るものはない。製販の通年での地道な販促とタイムリーなプロモーションが課題だ。特に、春は旬の食材を使う揚げ物調理が増えるタイミングで、クッキング用の食用オイル、ころも用のプレミックスのマイターンである。オイルは、キャノーラ系などのサラダ油やオリーブ系、アマニ系などのピュア、またはブレンドタイプ…
家庭用プレミックス(2018年10月4日号)  プレミックス・揚げ物関連
 家庭用プレミックスは、加糖、無糖ともに大手製粉系中心に高品質、簡便性、健康性などをアピールアップした商品をフルラインナップ。春秋に新施策を展開、末端の販促を活発化している。今秋も無糖系ミックスでは、日清フーズ、日本製粉、昭和産業の製粉系大手3社主体に、主食・スナック系のお好み焼粉・たこ焼粉、揚げ物用の天ぷら粉・から揚げ粉などで新製品・リニューアル品を投入、拡販アクションを強化。量販店頭では、生鮮連動のクロスマーチャンダイジングの先駆商材である。旬の食材を使うメニュー提案型の販促をかねて展開して…
こだわり食品(2018年6月7日号)  プレミックス・揚げ物関連塩・砂糖味噌こだわり食品
 食品小売業は、新興勢力の攻勢に苦戦している。ドラッグストアやディスカウントストアは、NBの安売りでスーパーマーケットの市場を奪いながら急速に成長。スーパーマーケットもEDLP&特売の合わせ技で対抗するが、事業構造の違いから利益確保は難しい。そのため、生鮮や惣菜の強化で差異化戦略を図る方向に舵を切っている。ただ、すべてをそうした商材に移行するのは不可能であり、一般食品(加食・日配)の施策として“こだわり商品”の品揃え強化により差異化を図ろうとする動きが活発化している。従来であれば、通常の売り場に…
最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964