TOP>>特集>>低アルRTD
特集
低アルRTD(2018年7月19日号) 低アルコール飲料
 缶チューハイやプレミックスカクテルなどの低アルコールRTD(レディ・トゥ・ドリンク)は引き続き好調で、酒類総市場が伸び悩むなかで力をつけてきた。年初の市場見通しが前年比110%で、1~6月の着地はほぼ計画オンラインで推移していると見られる。最需要期の夏場の天候にもよるが、このまま順調に進めば年間では2億ケース(250ml×24本)超えが見えてきた。時・場所を選ばず手軽で安価、消費者層も広いとあって、各社の取り組みにもいっそう力がはいる。
 ■カテゴリー別でせめぎあい■総市場が9年連続で成長を続けるなか、特に台頭してきたのが高アルコールRTD分野。アルコール分7%をどう分類するか、各社の見方が違うが、仮に7~9%でまとめた場合の構成比は高アルが53%、レギュラー(4~6%)
特集
低アルコールRTD(2019年3月14日号) 低アルコール飲料

 缶チューハイやプレミックスカクテルなどの低アルコールRTDは、今年も前年比106~108%から2ケタの伸びが見込まれており、飲酒人口の減少などで厳しさを増す酒類市場で数少ない成長カテゴリーの筆頭として注目が集まる。有力ブランド各社は2026年には今の1・5倍規模に拡大するものと想定。定番品に磨きをかけるとともに限定品を頻繁に投入し、売場を盛り上げながら次のヒット商品の芽を探す。
 2018年のRTD総市場は、前年比112%の2億500万ケース前後と推定。11年連続で伸長し、初めて2億ケースを突破…

更新日:2019年8月1日

低アルRTD(2018年7月19日号) 低アルコール飲料

 缶チューハイやプレミックスカクテルなどの低アルコールRTD(レディ・トゥ・ドリンク)は引き続き好調で、酒類総市場が伸び悩むなかで力をつけてきた。年初の市場見通しが前年比110%で、1~6月の着地はほぼ計画オンラインで推移していると見られる。最需要期の夏場の天候にもよるが、このまま順調に進めば年間では2億ケース(250ml×24本)超えが見えてきた。時・場所を選ばず手軽で安価、消費者層も広いとあって、各社の取り組みにもいっそう力がはいる。
 ■カテゴリー別でせめぎあい■総市場が9年連続で成長を続け…

更新日:2019年8月1日

その他の最新記事
日清オイリオグループ
J‐オイルミルズの18年4~9月連結業績は売上高933億40百万円(前年同期比・・・
(米麦加工品)2018.11.14更新
全国みそ出荷量 9月度6.1%減と厳しく
全国みそ出荷量の9月度実績は「全国計」で3万1836t(前年比93・9%)と大・・・
(飲料・嗜好品)2018.11.9更新
麺つゆ市場 猛暑 ストレート個食伸長
春夏の麺つゆ商戦は早い梅雨明けと7、8月 の猛暑効果で全体に底上げできた。・・・
(その他食品)2018.11.9更新
J‐オイルミルズ八馬史尚社長「流通の利益に貢献する食用油に」
J‐オイルミルズの八馬史尚社長は、このほど 専門紙記者と懇談し、概況以下のよ・・・
(低温食品)2018.11.9更新
日清オイリオグループ
J‐オイルミルズの18年4~9月連結業績は売上高933億40百万円(前年同期比・・・
(米麦加工品)2018.11.14更新
全国みそ出荷量 9月度6.1%減と厳しく
全国みそ出荷量の9月度実績は「全国計」で3万1836t(前年比93・9%)と大・・・
(低温食品)2018.11.9更新
麺つゆ市場 猛暑 ストレート個食伸長
春夏の麺つゆ商戦は早い梅雨明けと7、8月 の猛暑効果で全体に底上げできた。・・・
(その他食品)2018.11.9更新
J‐オイルミルズ八馬史尚社長「流通の利益に貢献する食用油に」
J‐オイルミルズの八馬史尚社長は、このほど 専門紙記者と懇談し、概況以下のよ・・・
(低温食品)2018.11.9更新
最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964