関西食品卸の物流事情

一難去ってまた一難GWは事前シミュレーション奏功  はG20の大規模交通規制  6/27~30へ対策を急ぐ     

2019年7月24日
関西食品卸の物流事情
米麦加工品
最大で10日間の超大型連休が終了し、関西でも期間中の物流や商品供給などが懸念されていたが、卸各社に聞くと、大きなトラブルの発生などはなく、概ね順調ななか、超大型連休を乗り切ったもよう。ただ関西ではこのあと、大阪市内で開催されるG20サミットに伴う大規模な交通規制が計画されており、新たな懸案として、各社とも対策に乗り出している。
配送面では各卸とも連休期間中での大きなトラブルはなかった。伊藤忠食品は「連休入りするまでにエリアごとで事前シミュレーションをしっかりとやり、想定される事態への対応を繰り返し確認していたため、困ったということもなかった」と振り返る。
 課題とされていた最たるものが高速道路を使った幹線物流だったが、別の卸によると、これについても「連休後半での渋滞が一部で影響した以外、概ね順調で、滞りなく輸送できた」とし、また別の卸関係者は「事前に政府機関等から広報がなされていた移動の分散化がスムーズにいったことの効果が出たのでは」と話す。
 最大で10日間の超大型連休ともなると、中間流通を担う卸として、期間中の得意先への商品供給と、そのための在庫管理・調整が普段にもまして重要となってくるが、これについては、例えば伊藤忠食品では「ビールや飲料水など気候変動の影響を受け売れ行きに波が出そうな商品については事前に在庫を潤沢に用意していた」と振り返る。
 「メーカーの協力も大きかった」と話すのは小売酒販店の得意先を多く抱えるある卸。「10連休のうちの2~3日を使って特車を出動させてセンターへの納品を実施してくれた関係で、在庫調整が普段と変わらず行え、混乱を避けることができた」とする。
 物流、商品供給、在庫調整では大きな混乱が起きなかった今回の大型連休だが、一方で、連休の前半と後半で大きく変わった気温が影響し、一部の季節商材で例年とはやや異なる動きが出たもよう。あるチルド卸の関係者は「気温が上昇した後半に量販店やCVSなどで惣菜麺がよく動いた」と話す。半面、前半では、例年動きの良い冷麺などが今年はやや鈍かったとも振り返る。
 今年の流通業界最大の関心事とも言われた改元を挟んだ大型連休だったが、結果としては、突発的な事象が発生することはなく、事前に各社が想定していた通りの流れで推移した。
 だが関西の卸各社にとってはこのあと、もうひとつの大きな懸案事項が控えている。6月28・29日の「G20大阪サミット首脳会合」開催に伴う大阪市内での大規模な交通規制の実施だ。
 会場のインテックス大阪がある大阪南港(大阪市住之江区)や、隣接する兵庫県の鳴尾浜や西宮浜など、大阪湾沿岸地域には、食品メーカーや食品卸、スーパーなどの物流拠点が数多く立地。それらを南港大橋や大阪市内を縦横にまたがる阪神高速道路環状線、神戸方面へと延びる湾岸線などがつなぎ、日々の商品を輸送している。
 今回のサミットではそうした、いわば京阪神の大動脈とも呼べる高速道路を中心とする複数路線が首脳会合の二日間を含む27日~30日にかけ通行止めとなるもの。そのため、普段とは異なるルートでの輸送が求められる。大阪府警によると通行止め実施とともに迂回路を設定するとのこと。
 大阪市内中心部での限定的な交通規制という側面はあるものの、日々の生活必需品を配送する食品卸への影響はやはり必至。ある関係者は「得意先との間で納品時間や頻度の交渉は必要だろう」と話し、別の関係者は「事前に得意先センターへの納品が重要となる。大阪府内各所にある(交通規制の影響を受けない)自社センターの活用も検討しないといけないかも」とする。G20の交通規制が大型連休に続き卸各社にとっての直近に解決すべき新たな物流課題として浮上してきた。

米麦加工品
ニュース
2019年7月30日
 Mizkanは夫婦でワンランク上の鍋を楽しむ鍋つゆの新シリーズ「ふたりPREMIUM」(焙煎ごま豆…
2019年7月18日
明治ホールディングスの川村和夫社長は13日の決算説明会でプロバイオティクスヨーグルトや「ザバス・プロ…
2019年7月8日
「フードランド2019」開催
家飲み消費拡大見据えた提案/ 時短・簡便のフローズンデリカも

 旭食品は3…
2019年6月5日
19年賀詞交歓会「森を作り、難局を乗切る」
 酒類食料品業懇話会は5日、東京・日本橋蛎殻町のロイヤル…
2019年6月5日
11月度販売動向 セブン、ファミマ 前年同月超え/ 酒類 RTD継続伸長/ ミニストップ 冷凍弁当に…
2019年7月8日
首都圏・関信越エリア&全国低温フレッシュ事業展示会
テーマ「変化をチャンスに」 ~新時代の課題解決~ …
2019年7月8日
「ホワイト物流」に賛同
船橋センター受付簿を電子化

 伊藤忠食品はこのほど、「ホワイト物流」推進運動の趣…
2019年5月22日
食卓用から揚げ 絶好調
手作り代替 「食」の外部化追い風/ 品質競争で魅力度アップ/ 酒類とコラボ販促…
2019年7月24日
THE GREEK YOGURTの乳たんぱく質は吸収されやすい
日本農芸化学会で発表
 明治はミルクプ…
2019年7月25日
19年度のキーワードは「変化」

関西総合センター、9月竣工予定/ 18年度増収増益も計画未達

 国分グ…
2019年7月24日
6月に入り海苔加工大手各社が一斉に製品値上げに踏み切っている。2018海苔年度が前年度から10億枚以…
2019年7月8日
「ホワイト物流」推進運動自主行動宣言 トラック運転者不足に対応 運転以外の作業を分離

 J‐オイルミル…
2019年7月8日
最盛期で活発な仕掛け
アサヒ「ドライゼロ」1割増産 オリジナル動画で新需要創出 サントリー「オールフリ…
2019年7月24日
仕入統合や商品開発で粗利改善
ライフ セイノーとネットスーパーで連携/ U.S.M.H 新業態開発を推…
2019年5月10日
ジャパニーズクラフト拡充  ウオツカ「HAKU」、リキュール「奏」新発売/ 大阪工場100周年/ ス…
2019年7月11日
味の素・大阪支社は、独自の取り組みとして、朝食欠食課題解決に向け、プロジェクト「朝食ラブ(あさくらぶ…
2019年6月5日
17年3月期連結決算/営業益、経常は過去最高/冷食・菓子、増収に貢献
 三菱食品の17年3月期連結決…
2019年6月5日
17年3月期連結決算/売上高初の2兆円突破/経常は最高益/経常率3年ぶり1%台
日本アクセスの201…
最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964