バックナンバー 2010年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2010年10月21日号

1面 都心で牛とのふれあい体験、「牛の恵み」伝え牛乳飲用を促進、酪農関係業界イベントで
2面 CVS大手3社3~8月決算、猛暑効果で営業増益・客数増加、中国など海外戦略強化も
3面 ビール大手5社1~9月出荷量、家飲み増大で新ジャンル続伸、総市場は過去最低を更新
4面 ヤヱガキ酒造、11事業年度計画発表、清酒輸出に最重点、創業350年へ中期計画策定も
6・7面 【今日の特集/マーガリン・スプレッド】家庭用マーガリン、4~9月1割弱の減少
10・11面 【今日の特集/家庭用スープ】猛暑で冷製伸長、新しい朝食提案で需要拡大も
14面 イズミック、東京で初の展示会開く、首都圏強化が最重点課題、MICSサポートに関心
15面 【きょうの商品/紅茶飲料】注目のショート缶、先行する『午後~』や新発売『リプトン~』など

2010年10月18日号

2面 歳暮本番、全国先駆け在阪2社口火、消費低迷で割引特典拡充、統合効果の試金石も
3面 新米商戦、売価不透明感強く、卸はコスト増加避けられず、戸別補償で財政支出に負担増も
7面 AGF、今歳暮ギフトはスティック拡充・レギュラー刷新、「スタバ」で若年層を開拓へ
8面 ドラッグとCVSの融合店「れこっず」、横浜に1号店を開店、3年で200店体制へ 
10~19面 【今日の特集/ワイン】最盛期へ、酷暑明けの弾みを勢いに、輸入ワイン比率上昇続く
21面 一ノ蔵、「松寿蔵」を竣工、「すず音」量産体制へ、100リットル規模の試験醸造も
22面 阪食、「阪急オアシス日生中央店」を高質食品館へリニューアル、年商40億円を目指す
23面 【きょうの商品/液みそ】汎用性訴求の真骨頂、リキッド状の特徴で煮物などメニュー提案

2010年10月14日号

2面 上場SMの3-8月決算、半数近くが減収増益、猛暑でGMSも復調、問題は下期の動向
3面 日清フーズ、「オコパー・タコパーの日」を記念日協会に登録、お好み&たこ焼意識調査も
4面 サントリービア&スピリッツ、「みなとハイボール」を神戸・姫路など兵庫南部で展開中
5面 JT、「ルーツ」10周年で「アロマインパクト」3品発売、タンブラー缶で新製法も導入 
7~9面 【今日の特集/ふりかけ】新米・秋の行楽弁当で販促強化、賑わうキャラ弁・デコ弁
10~17面 【今日の特集/コメ】不毛の争いに、値段下げても消費伸びず、卸は骨太経営に転換も
18面 業務用酒類卸の旭屋(東京・大田区)、秋の展示会を開催、地区一番店へサポート体制強化
19面 【きょうの商品/ベルジュラックワイン】白・ロゼの新たな魅力、産地特徴出し料理とも合う

2010年10月11日号

1面 日本酒の旨い季節が到来、「にしのみや宮水まつり」で業界繁栄祈願、灘の酒をアピール
2面 清酒、気温低下で前年並みの推移に、カップなど活発な仕掛けで猛暑の打撃をばん回へ
3面 下期のカギ握る鍋もの商戦、メニュー多様化で生鮮の売上げに寄与、根強さ発揮のぽん酢
5面 伊藤ハム、歳暮期目標110%に、主要ブランドのバリューアップで差別化アピール 
6・7面 育児用粉乳「中国禁輸で2ケタ減」、ベビーフード「1食パウチがけん引」  
8~13面 【今日の特集/包装もち】メニュー提案や他社とのコラボなどで価格競争から脱却へ
14面 オークワ、10年3~8月決算、減収も収益は改善、粗利向上・合理化策などが寄与して
15面 【きょうの商品/ハムギフト】歳暮商戦加熱ムード、スライスパックにクローズアップ

2010年10月7日号

1面 だし文化を国内へ強力発信、味の素が東京・有楽町に女性向け「無料だしカフェ」開設
2面 サントリーWI、共同開発ワイン「CENTURY」を1200本限定で12月に新発売
3面 辰馬本家酒造、新工場「白鹿館」披露、多品種・小ロット対応、最新瓶詰めライン導入
5面 UCCフーヅ、外食店のモーニングメニューを募集するコンテスト「MKP47」を実施  
8~10面 【今日の特集/家庭用プレミックス】節約志向が手作り加速、今秋も明るい見通し
13面 ファミリーマート、つけ麺発祥の地とコラボした「中野風つけ麺」を関東地区で発売
14面 かねこみそ、無添加みそシリーズで、750グラムエコカップの「合わせみそ」を発売
15面 【きょうの商品/即席めん】まぜそばに食べるラー油、日清食品やサンヨー食品など

最新のニュース
購読のお申し込み

<購読料(税込)>
年19,440円(前納)

本  社 TEL:06-6252-3276

東京本部 TEL:03-3551-3119

食料醸界新聞広告募集

トップバナー広告についての詳細

大阪本社
TEL 06-6252-3276
FAX 06-6252-3688

東京本部
TEL 03-3551-3119
FAX 03-3553-0964