ハウス食品グループ

乳酸菌ビジネスに本格参入/免疫力高活性のL‐137 今日から製品と原料の2本立て/飲料、カレーなどで大攻勢/5年で100億円目指す

クリックで拡大

 ハウス食品グループは、食で健康を推進。オリジナルの乳酸菌「L‐137」の免疫賦活機能を付加した飲料などの新商品で、乳酸菌マーケットへ本格参入する。今日から同グループのハウスウェルネスフーズ(HWF)、ハウス食品が一般店販、通販の両ルートで国内販売開始。スタートから得意のマスメディア戦略で攻勢をかける。グローバル展開の原料ビジネスも合わせて、23年度(2024年3月期)に売上高100億円を目指す。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年8月10日