国分グループ本社

「川口流通センター」新設/ 介護施設向けで圧倒的シェア獲得へ/ 三郷第2の業務移管、取扱能力は年間200億円/ 少量多品種を多店舗に

 国分グループ本社は首都圏東側の給食・高齢者施設業態向け3温度帯汎用の「川口流通センター」(埼玉・川口)を新設、21日から稼働を開始する。「三郷第2流通センター」(同三郷)の業務を移管、年間取扱高能力は「三郷第2」の120億円から最大200億円まで拡大できる。業界初のバケット型冷凍自動倉庫を導入し労働環境の改善と人手不足にも対応した。年中無休で少量多品種、多店舗への高品質物流サービスを提供する。

会員登録に進む
続きを読む(会員限定)

2018年5月11日